ウイセリーヌ化粧品

HOME» ウイセリーヌ化粧品 »よくある質問page01

ウイセリーヌ化粧品

よくある質問page01

アトピーでも大丈夫ですか?
ウイセリーヌはお肌にやさしく、敏感肌でお悩みの多くの方々にご愛用いただいております。しかしながら、アトピー性皮膚炎で防御機能が弱っているお肌を健康な状態に戻すには、医師による治療が必要であり、化粧品はアトピー性皮膚炎によって炎症を起こしているお肌を治療するお薬ではありません。また、アトピー性皮膚炎の症状も人によりさまざまです。お客様のお肌の事を考えますと「アトピーの方でも大丈夫です。」と断言することはできません。症状が治まりお肌の状態が良いようであれば、医師にご相談の上、徐々に使いはじめてください。
配合されている成分を知りたいのですが
薬事法」という法律によって、医薬部外品を除く全ての化粧品に全成分表示が義務づけられています。全成分表示というのは、化粧品に配合されている全ての成分を、外箱または容器に表示することです。ウイセリーヌ製品の全成分表示については、製品紹介ページに製品ごとに掲載しておりますのでご覧下さい。 
医薬部外品と化粧品の違いはなんですか?
医薬部外品と化粧品の違いについては薬事法で定義されています。薬事法は、人体に使用する製品について安全性・有効性を確保するために制定された法律です。

【医薬部外品(薬用化粧品)】
医薬品と違い治療するためのものではありません。ですがそれぞれ目的に合った有効成分が配合されており、例えば肌あれやニキビを予防したりメラニンの生成を抑制するなどといった、おだやかな効能、効果を期待することができます。

【化粧品】
薬事法では、「人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、または皮膚もしくは毛髪をすこやかに保つために、身体に塗布、散布、その他これらに類似する方法で使用されることが目的とされているもので、「人体に対する作用が緩和なもの」と定義されています。  
住所や電話番号など、個人情報を
登録するのに抵抗があります。
ウイセリーヌではお客様にご記入いただく個人情報の安全性を考慮し、 SSL暗号方式を使用して
通信内容の暗号化を行っています。また、ご登録いただきました個人情報は厳重に管理しておりますので、
ご安心ください。詳しくは「個人情報の取扱いについて」をご覧ください。  
お問い合わせをしたのですがメールが届きません。
登録情報を再度ご確認ください。また、携帯電話のお客様はドメイン指定受信の設定をご確認ください。
ドメイン指定受信を設定されている場合は「ウイセリーヌ」ドメインを受信設定していただく必要がござ
います。ご使用の携帯電話会社のメール設定画面にてドメインを設定し、メール受信可能にしてください。  
化粧品が目に入った場合、どうしたらいいですか。
こすらずに直ちに水、またはぬるま湯で洗い流してください。
異常が現れた場合には医師への受診をお勧めします。  
夏と冬のお手入れ、同じでいいの?
日本には四季があり、季節や気温の差で肌に受けるダメージも違います。
夏はまず、紫外線を防ぐようなお手入れと水分補給を重点的に。冬は保湿重視のお手入れを・・・。
季節の変わり目はトラブルが起こりやすい時。ひとりひとり抱える悩みも違うので、
必ずプロのアドバイスを受けましょう。  
ファンデーションを購入して使用したら、
色が合いません。交換できますか?
化粧品の交換を受けておりません。ただし、お買い上げ商品をお渡しした日から
8日以内の未使用品に限り、交換の対応をさせていただいております。  
化粧品には、なぜ界面活性剤が入っているの?
界面活性剤は、水と油を均一に混合するために使用しています。
マヨネーズやマーガリンなど多くの食品に使用されています。
ウイセリーヌ化粧品は界面活性剤を一切使っておりません。 
ローションとエッセンスに適量ってあるの?
洗顔後にはローションによる水分補給が大切ですが、この時ローションの量をケチると、十分な効果は発揮できません。たっぷり使うのが原則(コットンに500円玉大程度)。肌のカサつきとローションの量は大きく関係しています。ローションで水分を補った後はエッセンスを重ねることが必須。1~2プッシュを手にとり、カサつきやすい部分を中心に顔全体をのばしてください。だいたいローションもエッセンスも 2~3ケ月くらいはもちますが、それより長く残っている場合、水分が不足しがちと考えられます。 
化粧品を誤って口に入ってしまったらどうしたらいい?
化粧品を誤って飲んだり食べたりしてしまった場合は、口中をふきとったり、すすいだりしたあと飲んでしまったものを薄めるために、水や牛乳を飲み、しばらく様子をみてください。様子がおかしい場合や、気になる場合には口に入れてしまった化粧品を持参して、医師の診察を受けてください。 
 
 



 

PAGE TOP




 
2015/07/24