美肌ブログ

HOME» 美肌ブログ »敏感肌について

美肌ブログ

敏感肌について

敏感肌というのは肌のバリア機能が著しく低下してしまった状態のこと。明確に定義することが難しいですが
皮膚科医では、「肌の乾燥により皮膚バリア機能が低下し、外界からの刺激に弱く、皮膚炎を起こしやすい皮膚」と捉えています。乾燥するのはもちろんのことですが、ムズムズやピリピリするような感覚、赤みやかゆみといった症状があります。接触性皮膚炎やアトピー性皮膚炎と混同しやすいので注意が必要です。
 
1年のうち肌が一番敏感になるのは4月。湿度が低下して乾燥がひどくなる12月よりもデータ上では肌荒れや
敏感肌が多いことがわかりました。なぜ、この季節に肌の調子が崩れやすく、肌トラブルが発生しやすいのか
というと、春先特有の寒暖差が関係しています。この寒暖差により自律神経のバランスが乱れてしまい肌の免疫力や抵抗力が弱ってしまう。これが大きな要因です。その中で花粉や紫外線といった外部からの刺激も加わるので体にも肌にとっても大きな負担となってしまうのです。
あるスキンケアに関するアンケートでは女性の5割を超える方が「自分は敏感肌」だと回答しています。
続いて症状では「かさつき 53%」・「肌荒れ 50%」とつづいています。季節の変わり目により肌の状態が変化することで自分は敏感肌だと自覚されるケースが多いようですが、この背景には女性が社会進出することによるストレスの増加や食生活・生活リズムの変化などが考えられます。

 
2016/02/23