美肌ブログ

HOME» 美肌ブログ »若々しい肌・老化した肌

美肌ブログ

若々しい肌・老化した肌

「肌老化」という言葉を知っていますか?若い時はメイクを落とさず寝てしまったり、特に何も気を付けていなくても肌に潤いがあったりとそこまでダメージというほどの違いは感じませんでしたよね?ですが、年々お肌の悩みが増えてきていませんか?これは肌老化がはじまっているのです。生活習慣やどのようなお肌のケアをしていたか。肌老化の始まる年齢や進み具合は全然違ってきます。気付いた時には手遅れにならないよう、見た目よりも若く見られるような肌年齢を目指しましょう。
  肌の老化は20代半ばから緩やかに進んでいきます。またシミは、若い時の日焼けが原因で老化とともに肌表面に浮き出てくるという事も言われています。 肌は老化が始まる20代半ばから徐々にターンオーバー新陳代謝)の周期が遅くなっていきます。 これは、成長ホルモンと女性ホルモンの分泌との関わりが深いといわれ、一説には25歳で成長が止まり、その後老化が進んでいくと言われています。20代から30代をピークに皮脂量と水分量が低下していきますので、 老化とともに乾燥しやすくなり、シワやたるみが出来やすくなっていきます。では、どのような事に気を付けてスキンケアをしたらいのでしょうか。  
 
日焼けは肌トラブルを招く一因となります。まず
気をつけたいのは「日焼けしない」という事。 日々の紫外線対策はしっかりと行うように心がけてください。肌年齢をチェックした場合、一番年齢が若いのは乳房とお尻だそうです。 日常において一番紫外線にさらされる事がないのが胸とお尻ですよね。 紫外線は年中浴びていますので、日々のUVケアは大切です。
私たちの身体は食事から頂く栄養から出来ています。
食事は美容、健康、全てにおいて基本となる大切な要素。その肌と深い関係があるといわれるのが腸内環境です。便秘は肌荒れの原因になるというのはご存知かと思います。若々しい素肌を目指すのでしたら栄養バランスや食べ物にも気を使うことで良い循環が始まります。
肌は深夜作られると言われています。 夜更かしせず
に充分な睡眠をとりましょう。また、深夜10時~2時までは睡眠時に肌を整えるゴールデンタイムと言われています。女性の社会進出が進む昨今、なかなかこの時間に熟睡することは難しいですが、そう心に思って寝るだけでも身体の反応は変わってきます。
洗顔は、スキンケアの基本です。肌をしっかりうるおす為にリセットすることが必要だからです。 洗剤で洗う行為なので肌に負担が掛かり、また洗浄力が強すぎると肌表面を守っている皮脂を取り過ぎてしまいます。洗顔後、カサカサ、ヒリヒリする場合は洗い過ぎが原因なので化粧品を一度見直す必要があるでしょう
肌は乾燥が大敵。 植物と同じように人間の素肌も
水分を失うとしおれてきます。 角質層まで十分な
保湿をおこなう事で、ターンオーバーの促進も促す
助けとなりますので、肌トラブルの予防にも繋がり
ますし、みずみずしい素肌はハリや艶を取り戻しますので、シワやたるみなどの老化肌の対策にもなります。
2016/02/26