企業情報

HOME» 企業情報 »脇田たか子経歴・プロフィール

企業情報

脇田たか子経歴・プロフィール



 
昭和56年  美容界へ 平成2年  独自の自然化粧品の開発
昭和58年  独自の美用法を確立・学会提出 平成3年  EXEインターナショナルセンスアップ本科 終了
昭和60年  タカラベルモント 資格取得 平成4年  カラーアナリスト(泉 令子)養成講座 終了
昭和 62年  森川藤凰博士[表情筋皮膚理論課程
 終了]
平成7年  ウイセ化粧品を製造販売
昭和62年  有限会社美と愛 設立 平成8年  社会文化功労賞受賞(山野愛子氏に次いで2人目)
昭和63年  国際シンポジウム 皮膚部門講座 取得 平成9年  国際芸術グランプリアカデミー賞
 世界最優秀賞 受賞
昭和63年  東洋医学講座課程 取得 平成10年  奈良日仏協会主催(フランス祭)で講演
平成元年  美容スペシャリスト養成セミナー
 受講終了
平成14年  ウイセリーヌ化粧品株式会社 設立
平成元年  ジャパンエスティ協会会長
 (谷越大祐博士)による資格課程 取得
   


 
社会文化功労賞とは、民間人の中でも地域社会のために活動している人、人々の幸福の為に
尽力している人、良いものを普及させるべく努力している人に対して、日本文化振興会が毎年
前期・後期に分けて贈る、大変歴史と名誉のある賞です。心理学や皮膚理論を応用した独自の
美容理論とその研究と功績が評価され1996年に受賞しました。美容界では山野愛子氏に次いで
2番目の受賞となります。

 
国際グランプリは財団法人国際学士院、世界学術文化審議会が主催しています。財団法人国際学士院は、
中世のケンブリッチにその発祥起源とする、社会人、職業人のための世界最古の大学院大学を持つ学術
団体です。同財団の目的は、「平和、環境、福祉、人権、健康など、民間生活に役立つ研究と交流を
すること」にあります。世界中の官民の学者、研究者が多数加盟して各国アカデミーを構成しており、
その総本部が国際学士院です。

 
2016/02/29