企業情報

HOME» 企業情報 »ウイセリーヌ誕生のキッカケ

企業情報

ウイセリーヌ誕生のキッカケ

わたしは子供の頃から肌が弱く、かぶれや赤み、湿疹等に悩まされていました。

ある程度物心が付いた時には肌のパサつきに油(化粧品、クリーム)を塗りつづけ、
顔の皮膚で済めばまだしも、私の場合は全身アトピー。

食べ物によっては全身にぶつが出て、かゆみで睡眠がとることができずに、
どんどんと不眠症がひどくなり、精神的にも落ち込んでおりました。
悩みの一番が常に皮膚の悩みの事。私の頭から離れることはできません。
あらゆるものをすべて手当たり次第に使い、お金もかなりつぎ込みました。
美しくなりたいというものは次の段階で、とにかく自分の肌トラブルを治したい。
良いといわれるもの、有名なものはどんなにお金がかかろうが、
時間がかかろうが、良いといわれるものはすべて使い続けました。

しかし・・・

使えば使う程顔が黒ずみパサつき、思うような効果は
全く得られませんでした。

逆にアトピーはひどくなるばかり。
これだけお金と時間を掛けているのにどうして?こみあげる不満と不安。
胸が締め付けられるような感覚。
なぜ、アトピーなの?肌が弱いの?シミができるの?シワができるの?


暗く沈んだ気持ちの中、ある気付きがありました。
どうして自分は疑問に対して追求することをしていないのか・・・
忘れていた自分に気付くことができました。
縁があって幸運なことに世界一の権威ある皮膚の博士、表情筋の博士に出会う
きっかけを頂き、皮膚の生理的な働きや構造を学びました。
そしてその中で、原因があるから結果があるということを確信しました。


初めて、塗ること付けることではないんだ、逆だったんだという結論に至りました。
それは、引き算式の美容法。
決して高価なものを使えば良いというものではありません。

人間には常に体温を保ってくれる機能があり、自分自身の能力で
ある程度自分自身の肌を守ろうとする自然治癒力というものが備わっています。

当時の社会は、どの産業でもほとんどが科学物質で合成されたものばかりが
流通しており、表面的には良くなっても永く使用すると副作用が出る可能性が
あるものばかりだというのが分かり愕然としました。
現在、地球上に存在する植物の中で30万種のものに何らかの医薬効果があり、
その中で人間にとって有効なものが4万3千種。

さらにその中で人間の皮膚に最大の効果を
もたらす45種類の植物を厳選することができました。

その厳選した植物エキスを独自の植物美容学に基づき最高のバランスで配合。


こうした中、人工的には決して生み出すことのできない。自然界が人間に与えて
くれる宝物ともいえるエキスを生み出すことに成功しました。

ここから、わたしたちウイセリーヌ化粧品はスタートすることになったのです。
2016/02/29